サイトリニューアル

顕微鏡写真-蛍光顕微鏡


蛍光顕微鏡とは、サンプルに紫外線を当て蛍光物質から発する光を観察する顕微鏡です。
細胞内の特定の物質を検出する場合や、特定の細菌や遺伝子の発現を検出するなどに利用されます。

この写真は、「蛍光プローブ」を使用して特定の細菌を検出しています。(詳しくは「環境中の微生物の研究」を参照してください。)
特定の細菌をオレンジ色に見えるプローブで検出しています。他の細菌は薄緑色に見えるプローブを使用しています。

この写真は細菌内の「ポリリン酸」という物質を特別な物質で染めて蛍光顕微鏡で観察したものです。(詳しくは「排水からのリンの回収」を参照してください。)

(写真の所有権は撮影者に帰属します。)

 

PAGETOP